オンラインカジノとほかのギャンブルと勝ちやすさの違い

オンラインカジノがブームになっているのはほかのギャンブルに比べて勝ちやすいということが言われます。
よく比較されるのが還元率から計算されるものですが、それである程度の勝ちやすさを比較することは可能です。
オンラインカジノの違法性をここではおいておいて、日本国内で違法性のないギャンブルと比べてみるとどうなるでしょうか。

日本国内で違法性のないギャンブルとして一般的であるのは主なものに、宝くじ、サッカーくじ、
公営競技、パチンコなどが挙げられます。そして、宝くじとサッカーくじと公営競技は還元率は
主催者の控除率とすることができますから、控除率で言えば宝くじは55%、サッカーくじは50%、
公営競技は多少上下はありますが約25%となるので、配当として還元されるのは宝くじが45%、
サッカーくじは50%、公営競技は75%ということになります。実際にはこれだけ還元率が高い
ということでは安定的に勝ち続けるというのはかなり困難といえるのではないでしょうか。

パチンコは還元率がそれぞれの店舗やパチンコ機械によって異なっているのでわかりにくいのですが、
データーに寄れば還元率は90%程度であるようです。

それに比べるとオンラインカジノはそれぞれのサイトでやはり還元率は異なってはいますが、
平均的な数字では還元率は95%以上はあるといわれています。これがオンラインカジノが勝ちやすいといわれる理由でありますが、
還元率が100%を超えていないことも確かですので、平均的には勝ち続けるということは簡単ではありません。